グルコサミンサプリメントの摂取量の目安と効果が実感できるまでの時間は?

16976380

膝や腰に痛みを抱えている方にとって、グルコサミンサプリメントは効果的だとされています。

グルコサミンサプリメントの摂取量の目安や摂取してから効果が実感できるまでの時間持続時間はどのくらいなのか気になるポイントについてご説明します。

グルコサミンサプリメントの摂取量の目安と効果が実感できるまでの時間は?

7886054年齢を重ねることで徐々に軟骨がすり減り、関節痛を患っている人は多いとされていますが、グルコサミンサプリメントは非常に有効だとされています。

そもそもグルコサミンは人間の体内にも存在する成分ですが、年を重ねるごとに減少してしまいます。

膝や腰に痛みを抱えて動かすたびに苦痛を感じている人にとって、グルコサミンサプリメントは効果的だとされています。

ただ、グルコサミンサプリメントの摂取量の目安や摂取してから効果が実感できるまでの時間持続時間はどのくらいなのか気になるところと言えるでしょう。

 

グルコサミンの摂取量の目安は1日1500mg程度

早く効果を実感するために、目安摂取量以上に摂取してしまう人もいるかもしれません。

関節痛を改善するためのグルコサミンの摂取量の目安としては、一日1500mg程度とされています。

しかし、厚生省などの規定で正式に定められているわけではありません。

ただ、変形性膝関節症などのために良いとされる摂取量としては、1000~1200mgが有効とされているようです。

 

効果を実感できるのは2~4週間程度かかる

効果を実感できるまでの時間は人によって個人差がありますが、2~4週間程度と言われています。

だいたい4週間もすれば、次第に効果が期待できるようになると言われています。

ただ、グルコサミンは継続して長期間摂取してしまうと体内で生成することをやめてしまう可能性があります。

そのため、軽度の場合は1か月、中程度の症状の人は3か月、重度の人は半年から1年ほど摂取したらやめるようにするのが良いでしょう。

 

効果の持続時間を長くするための飲み方

持続時間を長くするためには、一回で一日の目安量をすべて摂取してしまうよりも、2~3回に分けて摂取した方が持続時間が長くなるとされています。

一回で摂取してしまうと、十分に吸収されないうちに体外に排出されてしまいます。

また、空腹時に摂取することで胃腸に負担をかける恐れもあるからです。

グルコサミンサプリメントの摂取は、関節痛を改善するのには非常に有効です。

まずは、一度試してみてその効果を高さを実感してみることをおすすめします。

グルコサミンサプリメントの副作用と注意点について7113985

日常生活の動作をサポートするサプリメントや健康食品に、グルコサミンはよく配合されています。

グルコサミンは、安全性の高い成分ではありますが、グルコサミンサプリメントを摂取するにあたり注意点があります。

アレルギーがある方や他の薬を使用している場合は医師に相談しましょう。

 

飲み合わせに注意して異変を感じたら服用中止を

グルコサミンサプリメントは、適量である1日1500mgの摂取ならば安全であると考えられています。

しかし、摂取したことにより胃痛、胸焼け、便秘下痢などの胃腸障害が起きたという報告もあります。

胃腸の弱い方は、サプリメントの説明文に記載されている摂取量を参考にして、体調をみながら飲むことが大事です。

グルコサミンサプリメントに含まれていることが多い、コンドロイチンもグルコサミンとおなじように胃腸障害を起こす場合があります。

コンドロイチンを摂取したことにより、脱毛、むくみ、まぶたが腫れるなどの症状が出たという報告があります。

何か異変を感じたら服用を中止し、医師に相談しましょう。

 

食品アレルギーがある人はサプリメントの成分に注意しましょう

グルコサミンサプリメントを服用するにあたり、注意点は他にもあります。

食品のアレルギーがある人は注意が必要です。

グルコサミンサプリメントには、エビやカニなどの甲殻類から作られているものが多くあります。

そのため、これらの食品に対するアレルギーがある場合は、成分を確認し、植物由来の成分を原料としたものを選ぶようにしましょう。

サプリで関節痛対策!コンドロイチンサプリ総合ランキング

▼コンドロイチンサプリを選びたいなら♪▼コンドロイチンサプリメント>>コンドロイチンサプリの詳細情報はこちらから確認できます!<<