グルコサミンサプリメントの選び方のポイントをチェック

16868275

ひざなどの関節痛の緩和が期待できるグルコサミンサプリメント。

人気も高く種類も豊富でどのサプリメントを選べばよいか迷う方も多いでしょう。

そこで、グルコサミンサプリメントの選び方のポイント摂取方法や注意点についてご紹介します。

グルコサミンサプリメントの選び方のポイントをチェック

12014062

ひざなどの関節痛の緩和に期待できるのが、グルコサミンサプリメントです。

高齢化に伴って需要が多くなっていることから、グルコサミンのサプリメントは種類が豊富になりました。

選択肢が多いのは嬉しいことですが、どれを飲めばいいのか選び方に困っている人が多いのではないでしょうか。

そこで、グルコサミンサプリメントの選び方をポイントに分けて確認しましょう。

 

従来型のグルコサミンと新しいNアセチルグルコサミン

大きく分類して従来型のグルコサミンと、新しいNアセチルグルコサミンの2つがあります。

従来型は、吸収率がそれほど高くはないと言われており、1回に飲む粒の数が多い特徴を持っています。

一方、新しいタイプは従来型の3倍程度の吸収率となっており、たくさん飲まなくてもいいのが特徴です。

ただし、血液凝固阻害剤という血液が固まらないようにする薬を飲んでいる方は、薬の働きに影響がある可能性を指摘されています。

1日に飲む量は少ないほど良いという方は新しいNアセチルグルコサミンを選び、既往病で血液凝固阻害剤を飲んでいるなら従来型にするという選び方があります。

 

味など自分に合ったものを選択しましょう

次のポイントは、口に入れた時の味です。

従来型は人によって、少し苦みを感じると言われています。

新しいタイプでは、味があまりしないと言われています。

味に関してはその人の好みが反映されるため、絶対に苦みを感じないとは断定できません。

しかし、利用者の意見も参考にして選ぶと飲みやすいものが見つかるでしょう。

 

健康寿命を延ばすために相性のよいサプリを見つけましょう

年齢とともに関節の違和感や痛みを訴える方が多くなります。

健康寿命を延ばすためにも、好きなように動けるコンディションは重要な意味を持つでしょう。

グルコサミンのサプリメントを使用することで、予防緩和に役立つことも期待できます。

値段だけでその効果の程度を図ることは難しく、飲む人の好みとサプリの相性が大事だと言われています。

選び方のポイントを参考にして、ご自分に合うサプリメントを探してみてはいかがでしょうか。

グルコサミンサプリメントの摂取方法や効果的なタイミングとは

17063753

関節痛や腰痛など体の痛みを緩和する効果があるといわれているグルコサミンのサプリメントは、中高年の間で人気です。

グルコサミンは年齢を重ねるとともに体内から減少してしまいます。

そのため、サプリメントなどで補うことにより、今よりも若々しく、健康的な生活を送ることができるでしょう。

グルコサミンは、体内に入ると生体物質となるため安心して摂取することができます。

しかし、1日の目安の摂取量は定められているので、用法や用量を守って正しく摂取することが必要です。

せっかく摂取するのであれば、効果的なタイミング摂取方法を知っておきたいものです。

 

副作用は起きにくいが過剰摂取には気を付けましょう

市販で販売されているグルコサミンのサプリメントは、医薬品ではなく健康食品という部類に属します。

副作用なども起きにくいため飲みやすいと言えるでしょう。

しかし、過剰摂取することで下痢や便秘、胃の痛みや胃腸の不良が発生してしまうことがあるので、摂取量を守る必要があります。

1日の摂取の目安量は、1000ミリグラムから1500ミリグラムほどとなっています。

サプリメントには種類がたくさんありますが、説明書きに飲み方が表示されています。

基本的には、表示通りに飲むのがよいでしょう。

朝、昼、晩と1日3回に分けているものや、寝る前にまとめて摂取するものもあります。

 

毎日飲むタイミングを決めて習慣づけをしましょう

どのサプリにも言えることですが、しっかりと継続して飲むことが大切になります。

飲むことを習慣づけるためには、食後を飲むタイミングと決めることで、習慣づけやすくなります。

一日3回の摂取方法は、体への負担を減らすとともに、体内に一日中成分を保持することができます。

摂取方法の注意点としては、水やぬるま湯で飲むようにしましょう。

コーヒーやお茶などと一緒に飲んでしまうと、含まれているカフェインにより、吸収が阻害されてしまうことがあります。

ジュースや清涼飲料水にも同じことがいえるため、効果的に吸収させるためにも、水やぬるま湯で飲んだ方がよいといえます。

サプリで関節痛対策!コンドロイチンサプリ総合ランキング

▼コンドロイチンサプリを選びたいなら♪▼コンドロイチンサプリメント>>コンドロイチンサプリの詳細情報はこちらから確認できます!<<